観光

宿泊プラン検索

  • オンライン予約
  • ホテル長門はらだ ブログ
  • ワンコと一緒
  • 団体向けプラン
  • 当館の本館 木造りの旅館原田屋
  • 無料送迎マイクロバス運行

長門湯本温泉

長門湯本温泉の云われ

大寧寺の第3世住職、定庵禅師(1373~1432)の時代
ある月の明るい夜、定庵禅師が寺のまわりを散歩していると、石の上で前座している老人に出会った。和尚の名前を聞くと老人は歌でこたえた。

「松風の声のうちなる隠れ家は昔も今も住吉の神」

老人は長門一宮(下関)の住吉大明神であった。老人はその後、名僧定庵の説法の席に通い、仏道を修めた。応永34年3月23日、定庵禅師から法衣を贈られた老人は法恩に報いるため、「山の奥に温泉を出しておきましたのでご利用ください。」と告げた。たちまち雷鳴が轟き、老人は大きな竜の姿になって雲の上に消えていったという・・・

これが「伝説」のあらましです。これを裏付けるように、湯本中心部の泉源は現在でも大寧寺の所有です。

浴場は2つに分かれ、昔は上の礼湯(れいとう)を武士や僧侶、下の恩湯(おんとう)を一般人が使っていました。江戸時代には温泉の近くに、お茶屋「清音亭」(せいおんてい)が置かれ、藩主もたびたび入浴に訪れました。大寧寺の墓苑には「住吉大明神の座禅石」が今に伝わり、共同浴場の裏山には住吉の神をまつる社(住吉神社)が建っています。

湯本温泉の泉質、効能

湯本温泉はアルカリ性単純温泉でとろりと肌をやさしく包む美肌の湯です。
当館の大浴場と露天風呂でご堪能下さいませ。

温泉: 市有1号泉-34,2度 675,0L/分
(平成16年2月調査)
市有3号泉-39,0度 234,4L/分
(平成16年2月調査)
泉質: アルカリ性単純温泉
PH9,67
1号・3号混合泉:分析調査日
/H12年2月9日
効能: 神経痛、筋肉痛、関節痛、疲労回復、健康増進など




公衆浴場「恩湯」
公衆浴場「恩湯」

門前町「ゆもと」

当館に早くついたときは湯本温泉街をゆっくりお散歩なんかいかがでしょうか?
湯本温泉街は上記の公衆浴場「恩湯」を中心に川を囲むようにして旅館が並んでおります。

「足湯」は川沿いの2ヶ所にあり、

足湯イメージ足湯イメージ

湯本温泉の所有もされ、歴史的にも由緒ある「大寧寺」や「萩焼の窯元」があります。

イメージイメージ

観光情報

観光マップ 大寧寺 萩焼体験教室 青海島 金子みすゞ 千畳敷 秋吉台 秋芳洞 萩城下町 角島 元乃隅稲成神社 龍宮の潮吹

大寧寺

大寧寺は長門市深川湯本にある古刹で、応永17年(1410)、大内氏16代盛房の子孫鷲津弘忠が開山したものです。
大内義隆父子自刃の地であり、その墓地遺跡があります。山口県三大奇橋の一つである盤石橋があります。また、桜や紅葉の名所としても有名です。

観光イメージ

萩焼体験教室

窯元の名に由来するとおり、「大寧寺」は「盤石橋」のそばに萩焼の窯元「盤石窯」があります。開窯された萩焼作家・金本先生は肩肘張らずに、気軽に陶芸体験させて頂けます。貴方だけのオリジナル萩焼を作ってみませんか。

萩焼体験教室イメージ

青海島

青海島は、北長門海岸国定公園の代表的な景勝地で、「海上アルプス」の別称で呼ばれています。
東西北の三面は日本海の荒波を浴び、波浪に侵食されて断がい絶壁、洞門、石柱、岩礁などが16kmにわたって変化に富む豪壮雄大な景勝をつくり出しています。
港町「仙崎」から島をめぐる観光船の出航や中央部静ケ浦には、キャンプ場、海水浴場、自然研究路などがあります。

青海島イメージ

金子みすゞ

童謡詩人。明治36年大津郡仙崎村(今の長門市)に生まれる。大正末期優れた作品を発表し、西條八十に「若き童謡詩人の巨星」とまで賞賛されながら26歳の若さでこの世を去った。没後その作品は散逸し「幻の童謡詩人」と語り継がれるばかりとなったが、童謡詩人矢崎節夫氏の長年の努力により、遺稿集が見つかり蘇りはじめた。その優しさにつらぬかれた詩句の数々は、大きな感動をもって人々の心に広がりつづけている。
現在、長門市仙崎には「金子みすゞ記念館」がある。

金子みすゞイメージ

千畳敷

標高330mの高台に広がる草原の地(26,400平方m)で,眠下に碧くひろがる外海を眺め,遠く日本海のアルプス青海島を望む。
また、8月上旬にはマウンティンバイク(汗汗フェスタイン日置)の大会が開催され、近くには新名所(日置ウインドパーク)の風力発電所があり、その風車は西日本最大級で地球にやさしいエネルギーとして静かな人気を呼んでいる。

千畳敷イメージ

秋吉台 秋芳洞

秋吉台(あきよしだい)は山口県美祢市中・東部に広がる日本最大のカルスト台地である。秋芳洞は秋吉台の山麓にある東洋屈指の大鍾乳洞。
洞口の高さ24m、横巾8mに達し、洞内の最も広いところが200m、天井の高いところが40m、最も高いところは80mに達しています。
延長は約10kmといわれているが、一般観光ルートは約1kmまで。
洞内の気温は四季を通じて17℃のため、快適に探勝できます。

秋吉台 秋芳洞イメージ

萩城下町

萩は、毛利輝元が慶長9年(1604)に萩の地に築城、開府し幕府が山口に移るまでの約260年間、毛利氏36万石の城下町として栄えました。ふるい町並みは今も往時の面影を色濃く残しています。また、萩は明治維新胎動の地として吉田松陰をはじめ高杉晋作、伊藤博文など多くの逸材を輩出したちでもあります。維新志士ゆかりの場所や、古い神社仏閣など、まるで歴史の本を見ているかのような風景が広がります。

萩城下町イメージ

角島

下関市豊北町の沖に浮かぶ面積約3.93平方kmの玄武岩台地の島。
本州と角島をむすぶ角島大橋からは、コバルトブルーの美しい海を眺めることができます。
平成12年度に開通した角島大橋は、離島に架かる橋のうち、無料で渡れる一般道路としては、日本屈指の長さ(1780m)です。
ハマオモト(ハマユウ)の分布北限地であり、島の西端には角島灯台(一等灯台)があり、当地特有のコバルトブルーの海士ヶ瀬(あまがせ)をまたぎ、景観と調和した雄姿は、西長門海岸地域随一の景勝地となる実力は十分です。

角島イメージ

龍宮の潮吹

元乃隅稲成神社

元乃隅稲成神社は昭和30年に地域の網元であった岡村斎(おかむらひとし)さんの枕元に白狐が現れ、「これまで漁をしてこられたのは誰のおかげか」と過去からの関わりを詳細に述べた後、「我をこの地に鎮祭せよ」というお告げがあったことにより、島根県津和野町太鼓谷稲荷神社から分霊された神社。
商売繁盛、大漁、海上安全は元より、良縁、子宝、開運厄除、福徳円満、交通安全、学業成就、願望成就の大神です。
紺碧の日本海と朱色の123基連なる鳥居のコントラストが美しく風光明媚なスポットです。
また、神主さんのお茶目な思い付きにより導入された、少しでも楽しんでもらいたい温かな心遣いから、鳥居の上に日本一入れにくい賽銭箱として設置されたそうです。

このページの先頭へ戻る▲

明治から続く老舗旅館
  ホテル長門 はらだは・・・・

全16室の小さな旅館だからこそできる「おもてなし」
静かでくつろげる館内
ゆったりと浸れる温泉
堅苦しくない家族的な接客
地元の食材にこだわれる料理
直接港まで仕入れに出向き新鮮かつ安心、安全な食の提供を心がけております。